先生とナース

赤ちゃんが欲しいなら葉酸サプリを毎日摂取するべき

赤ちゃんのためのビタミン

サプリ

効率的に利用する方法

葉酸は妊娠初期に特に必要とされるビタミンで、赤ちゃんの先天性奇形を防ぐことで知られています。これ以外にも貧血予防やホルモンバランスを整える働きが報告されており、健康面で様々な良い影響をもたらしてくれるのです。ただ、葉酸は熱に弱く、水に流れる性質を持っているので、毎日の食事から摂取することは難しいと言われています。また、吸収されなかった分は体内に残らず、尿などで排出される性質があります。そのため葉酸は不足しやすく、厚生労働省も妊娠中は効率的に摂取できる葉酸サプリの利用を呼びかけているのです。ですから、基本的に葉酸サプリを利用すればいいことになりますが、より葉酸の働きをアップしたいのであれば相乗効果が期待できる栄養素を一緒に摂取してください。具体的には、葉酸の吸収を一番助けてくれると言われるビタミンB12がいいでしょう。胃液の分泌を促して吸収率を上げてくれるだけでなく、葉酸と一緒に赤血球を作ってくれます。このことから葉酸サプリで摂取する場合はビタミンB12が配合されている商品がお勧めですが、アサリ、カキ、サンマ、海苔などからも摂取できます。ビタミンB12以外では、ビタミンB6、ビタミンC、鉄、亜鉛が葉酸の吸収率を上げてくれます。また、これらも様々な相乗効果が期待できるので、できる限り一緒に取るようにしてください。他に吸収率を上げる方法としては、葉酸サプリを飲むタイミングがあります。吸収率を第一に考えるなら、空腹時に水で飲むのがいいでしょう。ただ、胃腸が弱い人は消化器官に負担がかかって、胃痛や胃炎を引き起こすことがあります。妊娠中に関しても、こうした消化器官へのストレスは胎児にとって良くありませんから、葉酸サプリも胃の負担を抑えられる食後に飲むのがベストです。

妊娠中に摂取すべき栄養素

サプリ

葉酸は先天性異常の神経管閉鎖障害や口唇裂のリスクを軽減するという重要な役割がある栄養素で、妊娠初期から摂取することが推奨されています。中々必要な栄養素を食事から不足なく摂取することは難しいですので、葉酸を多く含んだ葉酸サプリを取り入れ栄養が欠乏しないように気を付けて下さい。

詳細へ

葉酸を効率よく摂取する

妊婦

葉酸は胎児の成長に欠かせない栄養素ですが、普段の食事から摂取するのは結構大変です。そのため、葉酸サプリを活用して栄養素を補完する方が多くなっています。人気のサプリを探して利用することが推奨されています。

詳細へ